PR ショッピング

Amazon タイムセール祭りの気になるアイテムをピックアップしてみた

Amazonタイムセール祭り

「Amazon タイムセール祭り」がはじまりました。

開催期間は、本日24日9時〜26日23時59分まで。どんな商品たセール特価の対象となっているのか、早速、チェックしてみました。

 

Amazonデバイスは、Echo Budsがおすすめ

Amazonデバイスで「ないだろうけど、あったらいいなぁ」と思っていた、先日発売されたばかりの『Echo Show 15』はやっぱりセール対象ではなかった。

そりゃそうだよねとほかのアイテムを見ていて気になったのが、2月に発売されたばかりの最新モデル『Echo Buds第2世代。1万2980円が3000円OFFの9980円と1万円を切る価格に。

ダイナミックなオーディオとアクティブノイズキャンセリング (ANC)など、完全ワイヤレスイヤホンとしての機能が優秀なのはもちろん、スマホがなくてもAlexaに話しかけるだけで、電話をかけたり、リマインダーをセットしたり、帰宅前にエアコンのスイッチを入れたりもできるので、スマートホームを目指している方にもおすすめです。

 

Ankerなら、充電器ではなくデスクまわりの整理に活躍するこちら

Ankerといえば、モバイルバッテリーや急速充電器が気になりますが、サクッと見た印象はいまひとつ。

より小型で高出力になるなか、今回のセール対象商品で欲しいと思うものはありませんでした。

でも、気になったのが、これまでにもYouTubeなどで高評価の『結束バンド式 ケーブルホルダー』、20%OFFの1352円。

スマホやタブレットなど、デスクまわりでの充電などで使用するケーブルをスマートに整理できるすぐれもので、結束バンドタイプは以前のマグネット式より使い勝手が向上しています。

 

スマートホームをはじめたい方におすすめのアイテム

自宅ではAmazonの「echo dot 第3世代」(60%OFFの1980円)、「Echo Show 5 第2世代」(45%OFFの4980円) 、「Echo Show 8 第2世代」(33%OFFの9980円)のデバイスとiPhoneのAlexaアプリを連携。

スマートホームの代名詞ともいえるSwitchBotのアイテムと接続して照明やテレビ、エアコンなどのON&OFFを音声で操作。ベッドサイドランプとロボット掃除機は+Styleのアイテムを利用しています。

違うメーカーのアイテムであっても、Alexaアプリに連携・統合すれば音声やアプリをタップすることで簡単に操作できるので、スマートホームをお気に入りの機器で揃えています。

なかでも、今回のAmazon タイムセール祭りでおすすめなのが、実際に使ってみて便利と感じているアイテムたち。

1つ目は、お金を掛けずにスマートホームをはじめたい方におすすめの『Echo Dot 第3世代 チャコール + SwitchBot スマートホーム 学習リモコン Hub Mini』(55%OFFの3980円)。

echo dotにHub Miniを連携することでSwitchBotの各アイテムを使用することができます。

なかでも地味に役立っているのが、『SwitchBot 温湿度計プラス』(20%OFFの1980円)。室内の0.1℃の温度差、1%RHの湿度差を感知して4秒ごとに表示・音声で確認できるだけでなく、温度や湿度を設定するとエアコンや加湿器の電源を自動でONにすることができます。これがとても便利なんです。

+Styleでは、「LEDベッドサイドランプ」(13%OFFの4350円)。ON/OFF・無段階調光・電球色・昼白色の調色の設定はもちろん、スケジュールタイマーで目覚ましに使うこともできます。

音声だけでなくタッチ操作も軽快で、間接照明としても活用しています。

 

リモートワークを快適にするアイテム

フリーランスとしてホームオフィスで仕事をしていると、シンプルで機能的な使い勝手のよいデスクを目指すようになります。

そこで実際に活用しているアイテムの中からAmazonタイムセール祭りのセール対象商品になっているアイテムをご紹介します。

まず、快適なデスクトップに欠かせないのが、34インチまで対応の『エルゴトロン LX デスクマウント モニターアーム』(10%OFFの1万3480円)。

類似品がかなりありますが、エルゴトロンを5年以上使っていても何ら問題がない信頼の逸品。必要に応じてモニターを上下・左右・前後にスムーズに可動させて使っています。

 

ロジクール Webカメラ C920n』(11%OFFの6680円)は、リモート会議やビデオ通話に欠かせないウェブカメラ。

カメラは1500万画素で、解像度はフルHD(1080p/30fps)。HDオートフォーカスと自動光補正でキレイな映像を再現、2つのマイクが明瞭な音声を届けてくれます。

ロジクールには4k対応のウェブカメラもありますが、そこまで求める必要があるかを考えて、コスパが高いので本商品を選びました。

 

リモート会議やビデオ通話で双方の音声をよりよい環境にしたいと購入したのがスピーカーフォン『eMeet Luna』(25%OFFの8249円+1200円OFFクーポン)。

部屋で仕事をしているとエアコンや空気清浄機の音が気になることがありますが、こうした雑音をAIによりカットして、相手にクリアな音声を届けてくれるのが購入した最大のポイント。

直径12cmのコンパクトなサイズで、2600mAhの充電式バッテリーを内蔵しているのでコードレスで活用できるのもデスクトップをスッキリさせてくれます。

 

こちらはセール対象ではありませんが、夜間の集中した作業に欠かせないので『BenQ ScreenBar Plus』もご紹介しておきます。

モニターの上にクリップのように引っ掛けるだけで、キーボードなどデスクの手元を明るく照らしてくれるアイテムで、ダイヤル式のコントローラーで調光も可能です。

特筆したいのが非対称光学設計で、モニターの画面に光が映り込まないこと。安価なバーライトでありがちな画面のちらつきがまったくないので集中した作業ができます。

 

デザインがおしゃれで使いやすい、山善の電気ケトル

少し流れが違いますが、実際に2年近く使っていて気に入っている、見た目がおしゃれで1℃単位で温度が設定でき保温機能や空だき防止機能を備えた山善『電気ケトル / 電気ポット』が15%OFFの5480円で登場していました。

電気ケトルはいろいろな機能を持つ製品がありますが、基本はお湯を適切な温度で湧かしてキープしてくれることが基本。おいしいドリップコーヒーを淹れるためには、それ以上でもそれ以下でもない気がするので、残るはデザインと使い勝手で選ぶことになるかと思うので、コスパがよくデザインがおしゃれな本商品はおすすめだと思います。

 

ということで、4月24日〜26日に開催のAmazonタイムセール祭りの気になるアイテムでした。

さらにおトクに購入したいなら、こちらの記事も参考にしてください。

おトクな購入方法
準備は万端? Amazonタイムセール祭りでおトクに、逃さず、買う、3つの方法 - レコメンド・マニア
準備は万端? Amazonタイムセール祭りでおトクに、逃さず、買う、3つの方法 - レコメンド・マニア

recommend-mania.com

 

Source: Amazon

-ショッピング
-,