PR ショッピング

【Amazonプライムデーで見つけた】梅雨対策として、いますぐ買いたいアイテム

2021年6月21日

Image: Amazon

ジメジメとした梅雨の時期は、部屋や押入などの収納スペースの除湿が欠かせません。

というのも、除湿を疎かにしていると、バッグやふとんをはじめ、せっかく買ったガジェットも湿気により劣化したり、傷んで使い物にならないこともあるからです。

そこで、6月21日〜22日の2日間限定のAmazon「プライムデー」で、いますぐ欲しい除湿アイテムをチェックしてみました。

部屋や収納スペースをすっきり除湿|除湿機

室内の快適な湿度は40%〜60%とされ、60%を超えるとダニやカビが発生しやすくなるそうです。

筆者の場合は、スマートデバイスの『SwitchBot Hub Mini』と『SwitchBot 温湿度計』を連携させ、室内の湿度が60%を超えるとスマートウォッチやiPhoneにプッシュ通知が届くようにして、湿度管理をしています。

これら2つのデバイスはセット商品として、プライムデーの対象商品に。セール特価29%OFFの4260円となっています。

そして、室内の湿度が60%を超えた場合に使っているのが、定番の除湿機。

寝室やリビング、仕事部屋、多目的ルームと複数の部屋があるので、いずれも湿度管理は欠かせません。

しかし、すべての部屋に除湿機を設置するのは非効率のような気がするので、エアコンがある部屋や除湿機能で対応、エアコンがない空間(部屋・洗面所・浴室・廊下・玄関など)だけ、除湿機を移動させて使用しています。

かれこれ数年使っているので既に販売終了商品となっていますが、室内の自動除湿に加えて、衣類乾燥・送風・冷風の機能が搭載、ハンドルと4輪のキャスターが付いているので運びやすいタイプです。

空気清浄機能はありませんが、各部屋に加湿機能付き空気清浄機を置いているので必要なし。

でも、加湿器単体を使用しているなら空気清浄機能付きがよいかもしれませんね。

ということで、Amazon「プライムデー」の除湿機から、おすすめのアイテムをピックアップしてみました。

シャープ 除湿機 衣類乾燥 12L 』は14畳タイプのモデル。

プラズマクラスター除湿機能で、部屋干しの衣類を乾かしながら生乾き臭を抑制しつつ、乾かした後も取り込むまで消臭してくれるWニオイ対策

広角自動スイングルーバーにより2段干しの衣類乾燥もしっかりでき、パワフルな風量と除湿に加えてプラズマクラスターイオンにより、室内でのカビ菌の増殖を抑制してくるそうです。

価格は、セール特価で2万8499円

 

CORONA 衣類乾燥除湿機』は、木造7畳・鉄筋14畳までに対応した、10年交換不要フィルター搭載モデル。

除湿・衣類乾燥・送風モードがあり、10年間フィルター交換なしで、ウイルス抑制・除菌・ペットやタバコの臭いを脱臭してくれるそうです。

価格は、セール特価19%OFFの1万3800円

 

アイリスオーヤマ 除湿機 衣類乾燥機』は、木造8畳・鉄筋16畳までに対応した、タイマー付・静音設計モデル。

40%・50%・60%の湿度目標を設定して自動運転にするだけなので手間いらず。

洗濯物に風があたりやすい設計で、部屋干し衣類などを効率的に乾燥できるそうです。

価格は、セール特価で1万1990円

収納スペースをしっかり除湿|除湿剤

押入れやタンスの引き出し、下駄箱など、収納スペースの除湿は、定期的に除湿剤を入れ替えてしっかり湿気対策をしておきたいものです。

平置き、吊り下げ、小型除湿機などいくつかのタイプからピックアップしてみました。

Vacplus 強力乾燥除湿パック 吊り下げ型』は、最大除湿量は500ml/枚の10個セット。

ハンガーを掛けるような吊り下げタイプでなのでクローゼットなどに最適。

価格は、セール特価で1744円

 

繰り返し使える消臭 除湿 乾燥剤』は、天然竹炭を使用した直置きタイプで、75g×4、100g×2、200g×2の8個パック。

除湿に加え、除菌・消臭効果なども期待でき、靴や下駄箱、車内、引き出し、クローゼット、トイレなどさまざま場所で使用できます。

製品寿命は約2年。竹炭パッケージは、半月から1カ月間使用すると効果が低下するそうなので、30分〜2時間程度で屋外の日光にさらすと、吸着しているガスと水分が放出され、吸収能力が回復するそうです。

価格は、セール特価で1343円

 

Yoitas コンパクト除湿機』は、除湿剤が入った除湿ボトルと、貯まった水分を乾燥させるドライスタンドのセット。

500mlとほぼ同じサイズの除湿ボトルは、約3畳程度の除湿能力があり、電源不要、水捨て不要で使えます。

除湿ボトルの水分が一杯になったら、ドライスタンドで乾燥させることで再利用することができ、繰り返すことで半永久的に使えるそうです。また、乾燥させる電気代は1回約1.5円とのこと。

価格は、セール特価20%OFFの4784円

押入やクロークの除湿を使い捨てのボックス型除湿剤で行っている人が多いかと思いますが、長い目で見ると、こちらの方がコスパがよいかもしれませんね。

除湿ボトルだけ買い足すこともできます。

ということで、梅雨の時期や室内の湿度が高くなったときに役立てたい除湿アイテムをまとめてピックアップしてみました。

除湿アイテムは、あると便利どうせいつか買うかもやっぱり必要だよねと気づかされることがあるので、Amazon「プライムデー」でお得に手に入れてはいかがでしょうか?

ちなみに、「プライムデー」は、Amazon.co.jpのプライム会員限定の大感謝祭セールなので、プライム会員ではない方は、こちらの記事を参考にしてください。

チェック
まもなく開催! Amazon「プライムデー 」 注目の商品をお得に買う方法 - レコメンド・マニア
まもなく開催! Amazon「プライムデー 」 注目の商品をお得に買う方法 - レコメンド・マニア

recommend-mania.com

Source: Amazon

-ショッピング
-