PR アクセサリー

モニターアームに必須。簡単に取り付け・取り外しができるクイックリリース ブラケット

エルゴトロン クイックリリース ブラケット

https://recommend-mania.com

デスクの上にモニターを浮かせて設置するモニターアーム。

高さや角度を変えられるだけでなく、デスクの上をスッキリできるので筆者も長年エルゴトロンのモニターアームを愛用しています。

ただ、取り付けた後に設置した位置を変えたり、モニターを買い換えたりする際、取り外しや取り付けが面倒だったりします。

そこで引越しを機に、取り付け・取り外しが簡単にできる、「エルゴトロンの「エルゴトロン クイックリリース ブラケット」を購入。

実際にモニターアームとモニターに取り付けて設置してみると、重くて面倒だった設置が嘘のように楽になりました。

そこで本記事では、わずか3000円程度で設置がとても簡単にできる、エルゴトロン クイックリリース ブラケットを活用したモニター+モニターアームの取り付け方法をご紹介します。

 

モニターアームとモニターに2つのブラケットを取り付けるだけ

エルゴトロン クイックリリース ブラケットは、

image: Amazon.co.jp

エルゴトロン クイックリリース ブラケットは、モニターアームに取り付けるブラケット(写真上)とモニターに取り付けるブラケット(写真下)があります。

仕組みはとてもシンプルで下記の写真のとおり、モニターに取り付けたブラケットをモニターアームのブラケットに差し込むだけ

取り外す際も、モニターのブラケットにあるれレバーのようなものを挟んでモニターを持ち上げるだけです。

本体重量は約0.47kgで、本体の厚みは約1.2cm。

軽くて厚みがないのでモニターを設置しても違和感を感じることはありません。

エルゴトロン クイックリリース ブラケットは、

image: Amazon.co.jp

 

重さ約10kg、34インチワイド 曲面モニターを実際に取り付けてみた

エルゴトロン クイックリリース ブラケット

 

まずは、以前から使っているエルゴトロンのモニターアームのモニター接地面にレバーのような部分が上になるようにブラケットをネジで取り付けます。

しっかり固定したら、通常とおりモニターアームをデスクに取り付けます。

エルゴトロン クイックリリース ブラケット

続いて、モニターの裏側にブラケットを取り付けます。

こちらもレバーのような部分が上になるようにネジで固定します。

エルゴトロン クイックリリース ブラケット

筆者のモニターは、Dell プロフェッショナルシリーズ 「P3421W 34インチワイド 曲面USB-Cモニタ-」。

VESAマウントを取り付ける部分が奥に凹んでいたので、エルゴトロン クイックリリース ブラケットに付属していたスペーサーをかまして取り付けました。

こちらの写真がモニアーアームとモニターにブラケットを取り付けた状態です。

最後にモニターの設置ですが、先ほどの画像のとおり、モニターアームのブラケットにモニターのブラケットを差し込むだけです。

両手でモニターの左右を持ち、スパッといれるだけなので、重いモニターを持って"あれあれ?"なんてことなく簡単設置ができました。

エルゴトロン クイックリリース ブラケット

エルゴトロン クイックリリース ブラケットは、耐荷重15.9kgで、100x100mm、75x75mmのVESAに対応。

7.6cm以上の厚みがあるモニターには適さないそうです。

購入前に使っているモニターで取り付けができるのか確認しておきましょう。

 

モニターの補強やデスクのキズを予防したい方は、補強プレートも1000円ちょっとなのでおすすめです。

 

-アクセサリー
-, , ,