PR iPhone・iPad

iPhone 6sが、購入後180日を過ぎたので、公式サイトからSIMロック解除してみた

2016年3月27日

iPhone 6sの発売と同時に機種変更したのが昨年9月26日。
2015年5月以降に発売された端末は、キャリアで購入した端末でも正規にSIMロックが解除できるので、格安SIMに変える予定はないけど海外に行くときに現地のSIMがさせるから便利かもとauの公式サイトから行ってみました。

*パソコン・スマホから公式サイトで手続きすると無料。最寄りのauショップでも可能だけど、SIMロック解除手数料 3,000円(税抜)とご来店者の本人確認書類が必要。

ますは「お手続き方法」を一読。

SIMロック解除後もauの各種割引サービスは引き続きご利用いただけます。
ただし、お客さまがauの回線契約を解約される際には、契約解除料や各種手数料が発生する場合があります。
また毎月割の適用が停止となりますので、ご注意ください。

とあるので、安心して先に進むもうと思ったけど、どうすればいいの?
あれこれやってみると単純な話でした。公式サイト画面の下にある「SIMロック解除が可能かどうか」を確認するをクリックして手続きがはじまりました。

iPhone 6sが、購入後180日を過ぎたので、公式サイトからSIMロック解除してみた

MEIDの14桁の番号をiPhone 6sの「設定」→「一般」→「情報」へと進み確認。
公式サイト画面に数字を入力して「判定」をクリックすると

SIMロック解除可能な端末です。
SIMロック解除のお申し込みは、こちらからお手続きを行ってください。

となったので、「こちら」をクリック。

iPhone 6sが、購入後180日を過ぎたので、公式サイトからSIMロック解除してみた

すると、auで契約している電話番号と現在利用している機種名が表示されたので、「選択」をクリック。

iPhone 6sが、購入後180日を過ぎたので、公式サイトからSIMロック解除してみた

契約時に設定した4桁の暗証番号を入力して「次へ」をクリック。

iPhone 6sが、購入後180日を過ぎたので、公式サイトからSIMロック解除してみた

2年前に発売されたiPhone 6(端末の分割払いが残っているので表示されている)はSIMロック解除の対象外なので、iPhone 6sを選択して「次へ」をクリック。

iPhone 6sが、購入後180日を過ぎたので、公式サイトからSIMロック解除してみた

画面右側にある解除の理由を選択。特に理由がないので「そのほか」→「試し」を選ぶことにして「この内容で申し込む」をクリック。

iPhone 6sが、購入後180日を過ぎたので、公式サイトからSIMロック解除してみた

すると手続きが完了しました。

SIMロックが解除されてもすぐになにかするわけではないけど、キャリアの縛りが解けたと思うと気分が晴れたような気もする。
とはいえ、au関連でケーブルテレビやじぶん銀行、au walletなどを利用しているので、すぐすぐ解約する気もなし。

とりあえずは現状のままにしつつ、新たなことはこれから考えることにします。

-iPhone・iPad
-,