PR デスク&テレワーク

デスクワーク時のお尻と腰の疲れをしっかりサポートしてくれる低反発クッションで体圧分散

2015年4月19日

デスクワーク時のお尻疲れをしっかりサポートしてくれる低反発クッションで体圧分散

自宅のデスクでiMacとにらめっこしながら仕事を毎日していると、目が疲れますが、それ以上にお尻と腰が疲れます。
解決策として、長年使い続けているチェアを買い替えようかと思いましたが、上質なモノはちょっと手が出ません。

そこで安直な発想ですが、お尻の下に敷くクッションを導入してみようと探してみました。

いろいろあるものですね。体型フィット、骨盤フィット、腰痛対策、低反発、ドーナツ型などなど、呼び方だけ違うのかと思ったら中身の仕様もかなり違うようです。

今回購入したのは、立体フォーム×低反発で体圧を分散する〜というのが特長のクッション。
Amazonのレビューが4つ星なので基準はクリアしているのかなというのが選んだ理由。
2000円もしないので、仮に失敗してもいいかなとすぐにポチりました。

実際に使用して1カ月以上が経過しましたが、クッションがあるとないとでは大違い。
でも、あればあったでいいけど、そこまで楽になったとは言いにくい感じです。
とはいえ、厚みが7㎝もあるのでメタボで体重がある自分でもお尻への負担は以前よりなく、腰に負荷がかかっている感じもありません。

確かにお尻にはフィットしていますが、もう少し横幅があった方がさらにフィット感を得られるような気はします。女性向きだったのかな?

こうしたクッションは店頭ですぐに座り心地がわかるわけでもなく、しばらく使ってみないと本当の価値は判断しにくいものです。高ければよいのかというとそうでもないのでしょうから、あと数ヶ月使ってみて、その後にどうするか考えたいと思っています。

-デスク&テレワーク
-, ,