PR デスク&テレワーク

バッグの中に細身のハサミを入れておくと何かと便利ですよ

2015年2月14日

バッグの中に細身のハサミを入れておくと何かと便利ですよ

外出中のふとしたときにハサミがあったらなぁーと思ったことはありませんか?

正直、これまでの人生で思ったことがあるか記憶になかったのですが、先日、助かったことがありました。
やっぱり、ハサミはペンケースの中に入れておくものです。

独特のスリムなデザインで収納がラクラク

冬になるとアウター、マフラー、手袋となにかと身に付けるものが増えてきます。
電車の中やエスカレーターなどでも着ぶくれしているせいか、人やバッグとぶつかったりすることが増えます。

で、仕事場で何気に気が付いたのが衣類からはみ出た糸くず。
指に丸めて切ろうとしたら“あらら”、さらに伸びてきてしまいました。

もうおわかりだと思いますが、そこで今回購入したコクヨのハサミ『ホソミ』の登場です。

サクッと切って無事終了。ついでに「糸くずは出てないかな」で衣類、バッグ、小物をあれこれ見てみると、バッグの内側、内ポケットなどのファスナーの縫い目あたりから出ているではありませんか。

では早速「サクッと」。

カッターでも代用できると考えた方がいるかもしれませんが、糸くずの端を手に持ち切ろうとするとなかなかうまくいかないことが多いんです。うまく切らないと、先ほどの指で丸めた場合と同じように糸が伸びて出てくるんです。

指を入れるリングの位置が違う立体ハンドルが『ホソミ』の特長

『ホソミ』は親指と中指を入れるハサミのリングの位置が段違いになっていて、この独創的な立体ハンドルによりペンケースにも入るスリムなデザインが可能となっています。

とはいえ、刃渡りは60mmあるので、一般的なハサミと同じように使い勝手に問題なく、ステンレス刃でスムースに切ることができます。さらに、刃の部分にはキャップがついているので収納時でも安心です。
※外寸:長さ142mm・幅36mm(刃渡り60mm)

少々課題かなと思うのはお値段。購入時の価格は529円(税込)。
100均でもハサミは売っているので、必要性とコストで判断するしかありません。
と、いまAmazonを確認したら、もっと安くなっていました。

でも、◯◯とハサミは使いようなので、あればあったで便利だと思いますよ。

-デスク&テレワーク
-, , ,