PR アプリ

コスパ最高! パスワード管理アプリ「1Password」をおトクに継続利用する方法

2022年4月6日

パスワード管理

パスワード管理アプリの1PasswordののMac用がリリースされたのは2006年。
以来、買い切り版からサブスク版へと移行し、15年以上使い続けています。

最初は1Passwordのの公式サイトで、サブスク版への切り替えを機にApp Storeで購入。
現在も1年ごとに更新料を支払っていますが、新規購入や更新料を安く抑えるおトクな方法を見つけたので備忘録を兼ねてご紹介します。

 

1Passwordとは?

 

パスワード管理

Image: ソースネクスト

1Passwordの機能を大別すると、安全性と使いやすさを兼ね備えたパスワード管理、パスワード以外の重要な情報を高いセキュリティレベルで守ってくれる情報管理の2つがあります。

1Passwordには、サブスク版・買い切り版、個人・ファミリーがあり、用途に応じて選ぶことができますが、ここでは筆者が利用しているサブスクの個人版について説明します。

 

パスワード管理術

オンラインサービスにログインするときに欠かせないのが、IDとパスワード、メールアドレスなど。

セキュリティの観点から、パスワードを定期的に変えることが推奨されるなか、これまで以上にパスワードの管理は安全性だけでなく効率や生産性の面からも重要になっています。

パスワードの保存はもちろん、パスワードの更新が簡単で、最新のパスワードでログインが一発で済む。この理想的なパスワード管理を可能にしてくれるのが、1Passwordなんです。

パスワード管理機能のポイント!

・安全性の高いパスワードを自動生成
・パスワードを一括管理
・ログインが簡単
・高いセキュリティレベル
・Windows / Mac / iPhone / Androidで利用可

筆者が1Passwordに登録・保存しているログイン情報は、558件。

そして最も便利なのが、AmazonなどのECサイトやオンラインバンクなどのウェブサービスやMacで活用しているアプリなどのログイン情報、IDとパスワードの自動入力&ログインしてくれること。

複雑なパスワードの自動生成はもちろん、既存のパスワードを新しいパスワードに変えるのも、少ない手順で簡単に行うことが可能。
脆弱なパスワード、漏洩したパスワード、重複したパスワードなどがないか、常に追跡して課題が見つかれば、侵害されたサイト、侵害されたパスワード、安全ではないサイト(httpsの不使用)など、セキュリティの状態を指摘してくれるので、すぐに変更・更新ができます。

ただし、1Passwordを利用するには、マスターパスワードを入力する必要があります。これは保存されないので覚えておく必要がありますが、逆に言えば、マスターパスワードさえ覚えておけば、すべてのパスワードが保護されるわけです。

 

パスワード管理

Image: ソースネクスト

 

重要情報を管理

パスワード以外にも便利に感じるのが、クレジットカードの番号・有効期限・認証コード、銀行の口座番号・暗証番号などをショッピングサイトの支払い情報に自動入力してくれること。

複数のクレジットカードや銀行口座から選ぶことができ、確定申告の際にわかりやすくするために仕事用・個人用で使い分けてているので、支払うときにとても便利です。

また、1Passwordはカテゴリー別に分類することできるので、パスポートや免許証、会員サイトの情報、アプリなどのシリアル番号などはライセンス、メールアドレスごとのパスワードなど覚えておく必要がある情報はセキュアノートなどに保存しています。

情報管理のポイント!

・クレジットカードや銀行口座の情報管理、入力が簡単
・パスポートやマイナンバー、ライセンス情報の管理
・セキュアノートで重要な情報を管理

パスワードなどの重要な情報もハッキングから守ってくれる1Passwordの保管庫に保存。

覚えておくのは、1Passwordのマスターパスワードだけ。

筆者が1Passwordを使い続けているのは、こうした安心・安全と予防策があるからです。

 

パスワード管理

Image: ソースネクスト

 

公式サイトよりおトクに購入する方法

 

▲ 詳細は上の画像をクリック ▲

 

1Passwordの購入方法には、公式サイト、App Store、Google Play、そしてソースネクストがあります。

筆者はアップルのデバイスしか使っていないので、購入先となる3つの料金を調べてみました。

料金比較

・公式ストア:年払い35.88ドル(月額換算 / 2.99ドル)、月払い3.99ドル
      :年払い4306円(月額換算 / 359円)、月払い479円 ※1ドル=120円換算

・App Store:年払い3900円、月払い450円

・ソースネクスト:3年版1万978円(年額換算3660円 / 、月額換算 / 305円

円安ドル高傾向にあることから、執筆時点で1Passwordの料金は、年額換算3660円のソースネクストで購入するのが一番おトクになっています。

公式サイトよりも年額で600円以上安く、App Storeよりも240円安い。これが3年間続くわけです。

▼おトクに買うならこちらから▼

▲ 詳細は上の画像をクリック ▲

1Passwordのようなパスワード管理アプリは、取っ替え引っ替えするようなものではなく、筆者のように数年にわたり使い続けるアプリなので、毎年安く使えると考えれば選択肢はソースネクストになるのではないでしょうか。

 

sauce: ソースネクスト

-アプリ
-, ,