PR エンタメ

月額2200円で40ch以上見放題。「ひかりTV」で海外ドラマ三昧の準備完了

2023年3月1日

ひかりTV

image: https://www.hikaritv.net

昨年12月に引っ越して以来、数カ月お休みしていた海外ドラマ三昧を復活しようと、「ひかりTV」を申し込みました。

現在、ひかりTVでは「新規入会で2000ptのdポイント(期間・用途限定)をプレゼント」「ひかりTVはじめて割=新規入会で24カ月目まで月額基本料金から1100円割引き」「初回31日間は基本料金無料」の特典付き。

筆者は新規入会なので上記すべての特典の対象となり、J:COMやスカパーよりだんぜんお得に番組視聴を楽しむことができそうです。

本記事では、申し込んだ視聴プランや月額料金、多彩な視聴方法。そして、入会方法をご紹介します。

月額2200円の内訳、視聴プランは?

ひかりTV

加入すると自分のマイ番組表をつくることができます。 image: https://www.hikaritv.net/

 

ひかりTVの月額料金は、「基本料金+チューナーレンタル料金+オプション料金」の合算金額。

筆者が申し込んだ視聴プランは1番人気の「専門チャンネルプラン」。

月額料金は通常2750円ですが、前述のひかりTVはじめて割で1650円
チューナーレンタル料金は550円で、オプションは入っていないので、月額料金の合計は24カ月ずっと2200円です。

 

専門チャンネルプランを選んだ理由は、新規入会の最大の目的である「FOX」「AXN」「スーパー!ドラマTV」の海外ドラマをたっぷり楽しめるから。

ほかにも「ナショナル ジオグラフィック」「ザ・シネマ」「WOWOWプラス」「スペースシャワーTV」など幅広いジャンルが40ch以上もラインナップ。

 

約4万1000本のビデオコンテンツが見放題の「専門チャンネル・ビデオプラン(割引特典で月額2750円)」は、持て余しそう。

専門チャンネルプランでも、厳選した作品や、見逃し作品を視聴できる「見放題のビデオサービス」と一部のビデオ作品が見放題なので十分です。

 

(追記:2023/03/31)
3月31日をもって、ひかりTVでのFOX・ナショナル ジオグラフィックの放送が終了しました。

 

多彩な視聴スタイルで番組を楽しむ方法

 

ひかりTVを申し込む前に調べていて魅力に感じたのが、視聴方法や楽しみ方が多彩なこと。

そのいくつかをまとめてみました。

 

1チャンネル視聴+2チャンネル同時裏録画

ひかりTV

image:https://www.hikaritv.net/

専門チャンネルプランで選択できるチューナーレンタルは、トリプルチューナー(4K対応)モデル 「ST-3400」。

4Kではなく“4K画質”とのことですが、フルハイビジョンの約4倍の解像度で、地デジ+BS+専門チャンネルが視聴できます。

USBハードディスクを接続すれば録画も可能。
トリプルチューナーなので、1チャンネル視聴+2チャンネル同時裏録画ができるそうです。

 

リモート予約サービス

ひかりTV

image: https://www.hikaritv.net/

番組の予約録画は、テレビの番組表から見たい番組を探して予約ボタンを押すだけですが、それだけではありません。

パソコンやスマホ・タブレットでひかりTV公式ホームページにログインして、外出先からでも簡単に録画予約ができます

マイページの「リモート予約履歴」からは、確認・取り消しも可能。

外出先から録画予約した番組を確認して、忘れていたり、おもしろそうな番組を見つけたらすぐに予約できるのは便利ですよね。

 

放送中・録画済みの番組をスマホ・タブレットで視聴する

スマホ・タブレット用のアプリを使えば、自宅や外出先で放送中の番組や録画した番組をリモートで視聴できます

キッチンで料理をしながらワイドショーやニュースを流し見をしたり、ベッドで録画した海外ドラマを見たり、視聴場所を選ばないのは想像以上に快適かもしれません。

古いiPad Proを買取に出そうかと思っていたけど、視聴用に活用するのもありですね。

 

別の部屋のテレビでも視聴できる

ひかりTV

image: https://www.hikaritv.net/

チューナーと接続したテレビだけでなく、別の部屋にあるテレビでもひかりTVが視聴できます

準備するのは、別のテレビに接続するFire TV Stick (第2世代以降)もしくはFire TV Cubeと、インストールするAmazon Fire TV用アプリ「ひかりTVどこでもLITE(テレビサービスリモート視聴用)」だけ。

筆者の場合は、リビングのテレビにチューナーをつなぐ予定。
ちょうどダイニングにあるテレビにFire TV Stick(第3世代)を接続しているので、追加料金なしでどちらのテレビからもひかりTVが見られるというわけです。

 

ほかにも、カーナビで視聴する方法もあるらしいので、詳しくはこちらをご覧ください。

 

新規入会方法

ひかりTV

image: https://www.hikaritv.net/

 

「初回31日間は基本料金無料」の特典があったので、本日3月1日に申込みをしたわけですが、公式サイトでの手順はわかりやすく簡単でした。

まず申込みですが、2つの条件があります。
・ドコモ光、ソフトバンク光、OCN光など、光コラボレーション事業者のサービス加入者。NTT東日本、NTT西日本のフレッツ回線利用者。
・dアカウントの登録(無料)とログインが必要です。

 

申込みの手順は、必要事項を入力・選択するだけで完了。

ひかりTV

image: https://www.hikaritv.net/

 

最後に、レンタルするチューナーの配送先を指定して手続きは終了です。

チューナーは申込後1週間程度で届くそうなので、来週の半ばぐらいからは海外ドラマ三昧ができそうです。

 

ちなみに、チューナー(ST-3400)の同梱物を確認してみると、10mあるフラットタイプのLANケーブルが入っているそうです。

以前の記事でも書いたように、光BBユニット(ルーター)がダイニングにあるので、リビングのテレビまで10mで足りるのか?

光回線のWi-Fiが不安定。ルーターまわりの設置をスッキリ、有線LANに変えてみた - レコメンド・マニア
光回線のWi-Fiが不安定。ルーターまわりの設置をスッキリ、有線LANに変えてみた - レコメンド・マニア

recommend-mania.com

到着してから試して・考えることにします。

楽しみだなぁ。

 

-エンタメ
-, ,