PR エンタメ

23-24 欧州サッカーを視聴するなら、どこの動画配信サービスを選べばお得になるのか?

2023年7月22日

欧州サッカーリーグ

https://recommend-mania.com

まもなく23-24シーズンが開幕する欧州サッカーリーグ。

いよいよ感が高まってきますが、昨シーズンを振り返ると、我がアーセナルは富安選手のケガによる離脱でガッカリしていたらシーズン終盤の連敗によりプレミアリーグ2位で終了。

19年ぶりのリーグ制覇を逃してしまいましたが、同じプレミアリーグではブライトンの三苫選手、ラ・リーガでは久保選手が大活躍してくれたので楽しい1年だったことには変わりありません。

ということで、YouTubeでダイジェストを視聴するのもいいけど、チームスポーツとして試合の流れや他の選手の好不調、選手交代のタイミングなどを確認しながら、やっぱり試合をフルで観たいので、欧州サッカーが視聴できる動画配信サービスと値上げ情報、お得な情報をまとめてみました。

欧州5大リーグやカップ戦のすべてを網羅しているわけではないのであしからず。

 

抑えておきたい基本情報

23-24欧州サッカーリーグ

欧州サッカーはよく5大リーグと言われますが、ここでは筆者の独断と偏見で、プレミアリーグとラ・リーガ、ブンデスリーガが中心に、開幕を迎えるにあたっての基本的な情報をご紹介します。

 

23-24シーズンの欧州サッカーはいつ開幕するの?

 

基本情報として欧州サッカーの主要リーグがいつからはじまるのか、開幕日を抑えておきましょう。

【プレミアリーグ:日本時間8月12日〜】
4:00 バーンリー vs マンチェスター・シティ
20:30 アーセナル vs ノッティンガム・フォレスト
23:00 ボーンマス vs ウェストハム
23:00 ブライトン vs ルートン
23:00 エヴァートン vs フラム
23:00 シェフィールド・ユナイテッド vs クリスタル・パレス
参照:GOAL

【ラ・リーガ:日本時間8月12日〜】
2:30 アルメリア vs ラージョ・バジェカーノ
4:30 セビージャ vs バレンシア
参照:GOAL

【ブンデスリーガ:日本時間8月19日〜】
3:30 ブレーメン vs バイエルン
22:30 アウクスブルク vs ボルシアMG
22:30 シュツットガルト vs ボーフム
22:30 レバークーゼン vs ライプツィヒ
22:30 ボルフスブルク vs ハイデンハイム
22:30 ホッフェンハイム vs フライブルク
参照:GOAL

【セリエA:日本時間8月20日〜】
参照:GOAL

 

23-24シーズンの欧州カップ戦はいつからはじまるの?

 

【UEFAチャンピオンズリーグ:プレーオフ 8月23日〜、グループステージ 9月20日〜】
参照:GOAL

【UEFAヨーロッパリーグ:グループステージ 9月22日〜】
参照:GOAL

 

欧州サッカーの日本人選手 所属チームは?

 

・冨安健洋(とみやす たけひろ)
アーセナルFC(プレミアリーグ)
プロファイル:GOAL

・三笘 薫(みとま かおる)
ブライトン&ホーヴ・アルビオンFC(プレミアリーグ)
プロファイル:GOAL

・久保建英(くぼ たけふさ)
レアル・ソシエダ(ラ・リーガ)
プロファイル:ゲキサカ

・板倉 滉(いたくら こう)
ボルシアMG(ブンデスリーガ)
プロファイル:ゲキサカ

・長谷部 誠(はせべ まこと)
アイントラハト・フランクフルト(ブンデスリーガ)
プロファイル:ゲキサカ

・堂安 律(どうあん りつ)
SCフライブルク(ブンデスリーガ)
プロファイル:ゲキサカ

・奥川雅也(おくがわ まさや)
FCアウクスブルク(ブンデスリーガ)
プロファイル:ゲキサカ

・伊藤洋輝(いとう ひろき)
VfBシュツットガルト(ブンデスリーガ)
プロファイル:ゲキサカ

・遠藤 航(えんどう わたる)
VfBシュツットガルト(ブンデスリーガ)
プロファイル:ゲキサカ

・原口元気(はらぐち げんき)
VfBシュツットガルト(ブンデスリーガ)
プロファイル:ゲキサカ

・浅野拓磨(あさの たくま)
VfLボーフム(ブンデスリーガ)
プロファイル:ゲキサカ

・鎌田 大地(かまだ だいち)
プロファイル:GOAL

 

リーグ別 欧州サッカーが視聴できる動画配信サービス

23-24欧州サッカーリーグ

欧州サッカーリーグの放映権獲得競争は、ラ・リーガを長らく放送していたWOWOWが22-23シーズンで放送を終了するなど激化しているようです。

とはいえ、視聴する側にとってはその変化に追いついてお得に移行するしかありません。

ということで、ここからが本題、
欧州主要リーグを放送する動画配信サービスと値上げ&お得になりそうな情報をご紹介します。

 

プレミアリーグ

22-23シーズンに引き続き、23-24シーズンのプレミアリーグはSPOTV NOWが全380試合をライブ配信します。

SPOTV NOWとの契約により、22-23シーズンに毎節数試合をライブ配信していたABEMAは配信を決定。

U-NEXTは、22-23シーズンに引き続き「SPOTV NOW月額パック」で配信に参入しました。

 

SPOTV NOW

プレミアリーグは、ライブ&見逃しを全試合配信
スコティッシュ・プレミアシップは、日本人選手がプレイするセルティック戦を中心に毎節1試合をライブ配信。
セリエAは、毎節数2〜3試合をライブ配信、見逃しは全試合配信。
FAカップは、3回戦以降の注目試合とベスト16以降全試合ライブ配信

欧州サッカー以外にも、大谷翔平選手の二刀流が楽しめるLBを毎日最大8試合、ポストシーズンは全試合配信されます。

月額料金は2023年8月1日より改訂され、
現行:月額1300円(税込) ⇒ 新価格:月額2000円(税込)に変更。

年間パスも2023年8月1日より改訂され、
現行:9900円(税込) ⇒ 新価格:1万8000円(税込)に変更
※2023年8月1日以降、新たに年間パスを購入した場合は新価格となります。
※価格改定前に年間パスを購入した場合は、追加料金不要でそのまま利用できます。

 

U-NEXT「SPOTV NOWパック」

U-NEXTは、映画・ドラマ・アニメなど27万本以上の動画から、190誌以上の雑誌が見放題&読み放題。
最新作のレンタルやマンガの購⼊、映画チケットへの交換に使える1200円分のポイントが毎月もらえるサブスクサービス。

SPOTV NOW月額パックは、U-NEXTの月額料金2189円に加えて2000ポイントでSPOTV NOWのコンテンツが視聴できます。

毎月付与される1200円分のポイントをSPOTV NOW月額パックに使うことができるので、U-NEXTポイント毎月800円分チャージすれば利用可能

また、U-NEXTは31日間の無料トライアルもあるので、映画やドラマなどに加えてSPOTV NOWのプレミアリーグやMLBを楽しみたい方は、お得に配信観戦が楽しめるのでおすすめです。



 

ABEMA

ABEMAは発表が遅れていましたが、毎節3試合が配信されます。

日本人選手が所属するチームを中心に試合が無料で生中継され、一部の試合は「ABEMAプレミアム」限定になります。

ABEMAプレミアムは月額960円が必要ですが、広告なしで追っかけ再生や見逃し配信も里謡できるので、深夜の生中継がつらいと感じている方にはおすすめです。

 

 

ラ・リーガ

22-23シーズンのラ・リーガは、DAZNとWOWOWで配信・放送されていましたが、WOWOWでの放送が終了したので、23-24シーズンはDAZNと新たに配信されることになったU-NEXTの2つとなりました。

DAZN

DAZNは、ラ・リーガの配信を2027-2028シーズンまで延長。
ラ・リーガ1部リーグのDAZNも全380試合に加えラ・リーガ2部リーグの配信も決定しました。

ラ・リーガ以外では、フランスのリーグ・アン、ベルギーのベルギーリーグ、イングランド2部リーグのUEFAネーションズリーグ。
カップ戦では、UEFA EURO 2024™ ヨーロッパ予選、イングランドのFAカップ、イタリアのコッパ・イタリア、ドイツのDFBポカール、ベルギーのベルギーカップ。
日本とアジアでは、J1~J3/ACL/AFCアジア予選/男女アジアカップなどが視聴できます。

サッカー以外で視聴できるのは、プロ野球セパ公式戦(広島カープ主催のホーム戦を除く)、F1・F2・F3、NFL、日本女子ゴルフ、グランドスラムなどを除いたWTAツアーなど。

上記のコンテンツが視聴できるDAZN Standardの月額料金は、2023年2月14日に改訂。
月間プランの月額3700円と年間プランの一括3万円もしくは月月払い3000円となっています。

DAZN

 

DMM×DAZNホーダイ

DMM TVのアニメ5400作品を含む17万本以上の動画見放題や多彩な特典がついた「DMMプレミアム」月額550円と、DAZN Standardがセットになったプラン。

そのまま料金を加算すると550円+3700円で4250円ですが、そこはセット価格で割安に。
毎月1270円もお得になる月額2980円に!

さらに、新規登録者限定で500ポイント×最大3カ月がプレゼントされるので、さらに得してはじめられます。

 

DAZN for docomo

DAZNとのコラボプランで、通常の月額3700円が下記に該当すると割引になり、お得に視聴することができます。

・NTTドコモの「5Gギガホ プレミア」「ギガホ プレミア」「ahamo」「5Gギガホ」「ギガホ」「ギガホ2(Xi)」「ギガホ:定期契約なし」「ギガホ2:定期契約なし」「ギガホ プレミア:2年定期」「eximo」のいずれかに契約。

・ドコモユーザーでdカードGOLDを持っている方。

・Leminoプレミアムもしくは、ひかりTVを契約している方。

対象となる契約の詳細は、こちらで確認をお願いします。

 

U-NEXT

前述のU-NEXTが23-24シーズンから5シーズンにわたりラ・リーガの全380試合をライブ配信することが決定しました。

また、スペイン最古のカップ戦「国王杯 コパ・デル・レイ」と、ラ・リーガとコパ・デル・レイからそれぞれ上位2チームが出場するトーナメント戦「スーペルコパ・デ・エスパーニャ」もライブ配信。

U-NEXTは31日間の無料トライアルがあり、その後の月額料金は2189円(税込)

サッカーとは関係ありませんが、Paraviが統合されたことでTBSやテレビ東京のドラマやバラエティが、U-NEXTで楽しめるようになりました。

ラ・リーガだけの視聴で考えても、DAZNは最安で月額2980円(DMM×DAZNホーダイ)なので、どれを選ぶかはおのずと見えた気がします。



 

ブンデスリーガ

ブンデスリーガには、長谷部選手や日本代表のキャプテンになった遠藤選手ほか日本人選手が数多くのチームに所属しています。

サッカー日本代表に選ばれている選手がほとんどなので、カナダ、メキシコで開催される2026 FIFAワールドカップ(アジアの出場枠8.5カ国)の予選が10月12日からはじまるので、選手たちの動向をチェックする上でも視聴したいところです。

 

スカパー!

スカパー!で提供されているブンデスリーガを視聴するプランは「スカパー!サッカーセット」。
月額2480円(税込)でブンデスリーガ全試合をライブ配信するほか、2023 JリーグYBCルヴァンカップ】を決勝戦まで全試合放送/配信。
天皇杯 JFA 第103回全日本サッカー選手権大会】は、1回戦から注目試合を放送/配信されます。

パソコンやスマホでブンデスリーガ1部の全試合を視聴できるのが「ブンデスリーガLIVE」で月額 980円(税込)
スマホアプリ「SPOOX」は、見逃し配信は、試合開始直後から視聴可能。
初回限定で7日間の無料お試しがあり、

 

Amazon Prime Video

Amazon プライム会員もしくは、Prime Video会員を対象に上記と同じ「ブンデスリーガLIVE」が月額 980円(税込)で、ルヴァンカップの全試合も加わった「サッカーLIVEライト」が月額2350円(税込)で視聴できます。

こちらにも7日間の無料お試しがあります。

 

UEFAのカップ戦

欧州サッカーのNo.1チームを決めるUEFAチャンピオンズリーグとUEFAヨーロッパリーグは、いずれもWOWOWが独占生放送&配信します。

 

WOWOW

UEFAチャンピオンズリーグとUEFAヨーロッパリーグは、テレビ放送に加えスマホアプリ「WOWOWオンデマンド」でもグループステージから決勝までの全試合を生放送・生配信されます。

8月16日には、UEFAチャンピオンズリーグで優勝したマンチェスターシティとUEFAヨーロッパリーグを制したセビージャが激突すr「UEFAスーパーカップ2023」が放送されます。

WOWOWは、プライム・ライブ・シネマ・4Kの4チャンネルがあり、月額250円(税込)

 

まとめ

 

23-24シーズンの欧州サッカーが視聴できる動画配信サービスをまとめてみましたが、筆者の興味はプレミアリーグとラ・リーガ。

だとすると、U-NEXT「SPOTV NOWパック」2つのリーグを全試合視聴できて月額は実質2800円なので、この1択になります。

海外ドラマが好きなので、AXNやスーパー!ドラマTVをひかりTVて見ていますが、U-NEXTのラインナップでは「シカゴシリーズ」など人気ドラマの最新シーズンを見ることができないので、その点では期待しない方が良いかもしれません。

 

ということで、8月からはいよいよ23-24シーズンがはじまるので、また眠りの浅い日が続きそうです。

 

-エンタメ
-, ,