PR ヘルス

秋冬の生活になったので、朝の時短策として使い捨て3枚刃シェーバーを購入

2015年11月1日

秋冬の生活になったので、朝の時短策として使い捨て3枚刃シェーバーを購入

Panasonicのメンズシェーバー『ES-RL13-K/3枚刃/ブラック』を購入しました。
理由は、朝の生活パターンが秋冬仕様に変わったからです。

春夏は朝のシャワー時に、T字カミソリ『ジレット・フュージョン・プログライド・フレックスボール・マニュアルホルダー 』でヒゲを剃っていますが、秋冬は朝シャワー&朝風呂はおっくうになることがしばしばあり、そんなときはヒゲを剃るタイミングがありません。

そこで、朝風呂に入らなかったときのために、機能と価格のコストパフォーマンスのよいシェーバーを探しました。

ポイントは、ちゃんと剃れて、水洗いができて、3000円以下

これまでのヒゲソリの歴史をたどると、つい2年ほど前まではずっと『Panasonic ラムダッシュ 』を使っていました。
ヘッドが左右に動くので剃りの残しが少なく、防水構造なのでお風呂でも手軽に使えます。
ただし問題だったのは、毎年交換する替え刃(内刃と外刃)が5000円弱と高かったことです。

そこで、生まれて初めてT字カミソリを使うことにして、『ジレット・フュージョン』シリーズを購入。本体+替え刃2個付きで1000円前後で、替え刃も8個付いて2000円ちょっと。月1交換だとしても、これでほぼほぼ1年大丈夫です。

そして本題ですが、現在使っている『ジレット・フュージョン・プログライド・フレックスボール・マニュアルホルダー 』のサブのヒゲソリとして何を買うかですが、選ぶポイントを次のように設定しました。

・入浴中にも使えてメンテナンスが簡単なこと。
・充電タイプで旅行でも使えるスリムなもの。
・購入価格が3000円以下のもの。

春夏の生活パターンである入力中にも使えて、使用頻度が少ないので価格帯も電動シェーバーの替え刃程度に抑えつつ、それでもしっかりと剃れるものを条件に設定しました。

複数候補の中からパナの『ES-RL13-K』にした理由

とりあえず、Amazonのメンズシェーバーのカテゴリで「水洗い、充電」、カスタマーレビューで4つ星以上、価格を1500〜5000円で条件に検索。

候補として名乗りを上げたのは〜

『Panasonic メンズシェーバー 回転刃 黒 ES-KS30-K』
価格が1500円台でとにかく安く、肌にやさしい回転刃で持ち運びに便利なコンパクトさがウリ。

『ブラウン シェーバー モバイルシェーブ M-90』
2500円前後の価格で、携帯性に優れたサイズ、ヒゲを逃がさないマルチパターン網刃が特長。

でも、上記は1枚刃なので、旅行などにはいいかもしれないけど日常使いではどうなのかなと感じました。
そこで「3枚刃」にしようと再度検索。

そして出会ったのが『Panasonic メンズシェーバー 3枚刃 黒 ES-RL13-K』でした。
価格は2854円、アゴ下にもしっかり密着して剃り上げる「マルチフィットアーク刃」、水洗い可、風呂使用可、充電式とすべての条件にマッチしています。
ただ、フル充電で1日1回約3分で7日間使えるものの充電時間が約8時間と長く、本体に充電量案量ランプがなく、充電器の充電表示ランプがフル充電になっても消えないのがちょっとどうかなと思いましたが、3000円もしない価格なので、このあたりのことは贅沢で罰当たりな話かなと納得。

カラーは、ブラックとレッドがありましたが、ブラックを選択。
早速、購入することにしました。

替え刃より安いので毎年買い替える感覚で使えば満足度が高い

実際に使って見るとスリムで持ちやすく、それほどヒゲが濃くないので、スムーズにヒゲ剃りができました。
気になるアゴ下のヒゲですが、多少の剃り残し(少しのザラザラ感)は感じるものの、素肌の状態で剃ってもこすれた感じがなく、入浴中に顔を濡らすと滑らかに剃ることができました。

この商品、替え刃がラムダッシュと同じで内・外刃セットで4000円ちょっと。本体価格よりも高いので、剃れなくなったら買い替えるのがベストのようです。

ということで、毎日使うわけではなくサブ的なので2年くらいはもちそうかなと思っています。

-ヘルス
-