PR マネー

4月からPayPay請求書払いのポイント付与がなくなり、新機能2つが追加

2022年3月3日

PayPay

以前、公共料金や税金などの振込用紙のバーコードを読み取ってPayPayで支払うことができる便利なサービス「PayPay請求書払い」。

これまでは、PayPayステップの付与率応じてポイント(PayPayボーナス)がもらえましたが、2022年4月からこの特典がなくなります

公共料金が少しでも安くなる特典だったので残念ですが、本記事ではPayPay請求書払いの特典変更と、順次追加予定の新機能「支払い予約」「自動支払い」についてザックリ解説します。

PayPay請求書払いの特典変更の中身は?

PayPay請求書払いとは、PayPayアプリの「スキャン」をタップして、公共料金や税金などの紙の振込用紙 / 請求書のバーコードを読み取り、PayPay残高払いで支払う方法のことです。

また、PayPayステップとは、ペイペイ決済の回数や利用金額ほかの達成条件で、もらえるPayPayボーナスの付与率が決まる仕組みのこと。

たとえば、付与率が1%であれば、PayPay決済、PayPayモールやYahoo!ショッピングの買い物で支払った金額の1%がPayPayボーナスとしてもらえます。

 

このことをおさえて、これまでの特典と、2022年4月からの特典の違いを見ていきましょう。

特典変更

【これまで】
・「PayPay請求書払い」の支払いで、PayPay支払い特典としてPayPayボーナスがもらえます。
・PayPayステップの達成条件(決済回数・利用金額)としてカウントされます。

【これから】
・PayPay支払い特典のPayPayボーナスが対象外になります。

つまり、PayPay請求書払いを利用してもボーナスポイントはもらえないものの、PayPayステップの付与率に直接関係する決済回数・利用金額にはカウントされることになります。

▼公式サイトで詳細を確認▼
PayPay請求書払いについて

 

PayPay請求書払いがさらに便利になる2つの新機能とは?

PayPay請求書払いに追加予定の便利な2つの新機能は次のとおりです。

支払い予約機能

Image: PayPay

 

バーコードのある紙の振込用紙や請求をPayPayのスキャン機能で読み取り、支払い日を指定(予約)すると、PayPayが予約日に自動で決済する新機能です。

予約日はカレンダーの日付をタップして簡単に設定できるので、払い忘れを予防してくれます。

自動支払い機能

Image: PayPay

 

紙の請求書を読み取っての支払いではなく、PayPayアプリ内に通知が届き、オンラインで各種料金を支払うことができるオンライン請求書サービス。

このオンライン請求書サービスに登録した支払い先から、PayPayアプリ内に届いた請求書を支払い期日の3日前にPayPayが自動で決済する機能

支払い日を指定することもできます。

▼公式サイトで詳細を確認▼
追加予定の新機能

 

PayPayのボーナスポイントを貯めるポイ活が趣味みたいなところがある筆者にとって、今回の特典変更はなんとも寂しい気がしますが、払い忘れが防げる支払い予約機能は確かに便利そうですね。

 

Source: PayPay

-マネー
-