PR アプリ

ようやく? 『ESET Cyber Security (Pro)』が、Apple M1チップ に対応しました

2021年6月4日

ESET

長らく待ち望んでいた、『ESET Cyber Security Pro』『ESET Cyber Security』のApple M1チップ 対応がようやく実装されました。

対応開始日は、6月3日。最新バージョンは、「V6.10.600.0」です。

まずは、現在使用中の『ESET Cyber Security Pro』『ESET Cyber Security』のバージョンを確認して、最新でなければアップデートしましょう。

step
1

使用中のバージョンを確認する


Mac miniで使用しているので、Macでバージョンを確認する方法となります。

・起動中の『ESET Cyber Security(Pro)』をメニューバーから開く
・メニューバーの「ESET Cyber Security (Pro)について」を開く
・上の画面が開くので、「製品バージョン」を確認
もしくは〜
・メニューバーの『ESET Cyber Security (Pro)』をクリック
・「バージョン情報」を選択
そして〜
・「6.10.600.0」ではない場合は、アップデートを行う

step
2

アップデートする


アップデートの方法は以下の通りです。

・起動中の『ESET Cyber Security (Pro)』をメニューバーから開く
・上の画像が開くので、「アップデート」をクリック
・「すべのモジュールは最新です」の表示を確認する


『ESET Cyber Security (Pro)』を自動アップデートに設定していれば、バージョンを確認するだけでOKです。

自動アップデート機能の設定方法は、▼こちら▼でご確認ください。

ESET インターネットセキュリティーをザックリ解説

総合セキュリティーソフト『ESET インターネットセキュリティー』には、3つのラインナップがあります。

ESET インターネット セキュリティ まるごと安心パック」「ESET インターネット セキュリティ」「ESET スマート セキュリティ プレミアム」。

いずれも、Mac、Windows、Androidの各デバイスで利用することができ、プランは使用したいデバイス数に合わせて1台・3台・5台から、使用期間も1年版、3年版などから選ぶことができます。

主な特徴

ウイルス / ランサムウェア / スパイウェアなどの感染から保護
・ネットショッピングやネットバンキングで利用するクレジットカードや口座情報などを狙う攻撃をブロック
・迷惑メールの事前対策、詐欺サイトへの接続をブロック
・ホームネットワークにつながるデバイスなどをすべて監視
・ウェブフィルタリングやアプリの利用制限、指定エリアの出入りを通知
▼ESET スマート セキュリティ プレミアムなら▼
・「Password Manager」が、ログインIDやパスワードなどの個人情報を保存・一元管理
・アカウントごとに強力なパスワードを設定したり、アカウント情報の漏えいを確認・通知

Image: ESET

また、「軽さに定評「お友達や同僚に薦めたい」セキュリティソフト No.1 4年連続受賞」とのこと。

NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューションによるNPS®ベンチマーク調査「セキュリティソフト」部門において、「ESET」が4年連続で事業者6社のうち第1位を獲得しました。

この調査において「ESET」は、「ウイルスの検出率など防御力が高い」「動きが軽快」の項目で業界トップクラスの評価をいただきました。特に「動きが軽快」という点で満足度が高くなっています。

筆者の場合は、「ESET インターネット セキュリティ」5台・3年版を、Mac mini、MacBook Pro、Androidスマホで使用中。

パスワード管理は、iPhoneやiPad Proを使用していることから、Mac、Windows、iOS、Androidなどで使える『1 Password』を使用しています。

ということで、暫く待たされていた、ESETのインターネットセキュリティーソフト『ESET Cyber Security Pro』『ESET Cyber Security』が、ようやくM1チップ搭載のMacでも使えることになったので、愛用者の皆さん、導入を検討している皆さんの参考になればと思います。
もちろん、「macOS Big Sur 11.x 」にも対応していますよ。

Source: ESET

-アプリ
-