PR ファッション

小銭入れ付きで厚さ17mm。マネークリップ式のスリムな二つ折り財布はベストな選択だった

薄型の財布

約5年間、使いづけてきた薄型二つ折り財布のレザーが少し剥げてきたので、新しいマネークリップ式のスリムな二つ折り財布に買い換えてみました。

2つとも機能やデザインは似ていますが、大きな違いは素材がレザー(旧)かフェイクレザー(新)か、小銭入れがある(新)かない(旧)か。

薄型のスリムな二つ折り財布であることに変わりはありませんが、厚さが7mm(iPhone 13シリーズとほぼ同じ)から17mm(Galaxy Z Fold3よりやや厚い)になったとはいえ、パンツの前ポケットに入れても違和感がなく、ワンタッチで開くボックスタイプの小銭入れが付いているので、スマホ決済ができないときなど便利に使えています。

そこで本記事では、購入してしばらく使ってみた、小銭入れ付き二つ折り財布のどこが気に入ったのかポイントをまとめてみました

 

薄型の財布を10年以上も使い続けている理由

薄型の財布

Image: Amazon

 

以前の記事でも書きましたが、長財布から二つ折りの薄型財布に替えてみると、ミニマルな収納空間なので、クレジットカードやキャッシュカード、いざというときの証明書(運転免許証や保険証)、お札、当日購入したレシートなど、日常的に利用する必要最低限のものだけを入れるようになり、財布の中身がスッキリします。

コンパクトなので、iPhoneと同じようにパンツの前ポケットにも入るし、コンビニやスーパーでの買い物はPayPayなどのスマホ決済だし、なんだったらバッグを持たずに外出ができます。

厚みを捨てることで得られる気軽さが、二つ折り薄型財布の最大のメリットのように感じています。

 

小銭入れが付いたマネークリップ式を選んだポイント

薄型の財布

Amazonで「薄型財布 二つ折り」と検索。Amazonプライムにチェックを入れ、カスタマーレビューの4つ星以上で絞り込むと、いくつかのタイプが出てきます。

本革・フェイク、小銭入れの有無、札入れ式 or マネークリップ式、カードなどを収納するポケットの数など、素材や機能は異なります。

いくつかの候補の中で、今回購入した薄型の二つ折り財布のスペックは以下のとおり。

主なスペック

・素材:フェイクレザー
・紙幣:マネークリップ式
・硬貨:外側にボックスタイプの小銭入れ
・ポケット:カード6枚収納
・サイズ:縦88mm×横115mm×厚さ17mm。日本紙幣に対応

薄型の財布

 

以前の薄型財布は、エンボス加工の牛革レザーで、折りたたんだ状態でマネークリップが見えないデザイン。
カード収納用のポケットは7つあり、お札10枚+カードを4枚収納しても厚さが13.5mmと超スリムで使いやすい仕様でした。

価格が2000円台なので、同じものをリピートしてもよいかなと思いましたが、小銭入れがあるタイプを使ったことがなかったので、ものは試しに選ぶことに。

とりあえず、レビュー評価が高く、特選タイムセールで2000円ちょっとで買える、『GRAV マネークリップ 小銭入れ付き薄型財布』にしてみました。

 

当初は、小銭入れ付きタイプをしばらく使ってみて、使いづらかったら買い換えればいいかなと思っていましたが、意外にも小銭入れ付いた薄型財布の方が便利なことがわかりました。

気に入ったポイント!

・外側にボックスタイプの小銭入れがあると出し入れがしやすい
・ポケットの数が1枚減って6枚になったものの問題なく、スムーズに出し入れできる
・厚みが以前と比べて+10mmでも扱いづらいと感じたことはない
・素材と縫製がしっかりしているので長く使えそう

これまでは、小銭入れがない薄型財布と吉田カバンの『 PORTER コインケース 』の2つ持ちで、パンツの前ポケットに入れてレジでは両方を出して支払うことに、

 

でも、GRAV マネークリップ 小銭入れ付き薄型財布なら、硬貨をパッと取り出せて、お釣りをもらってもすぐにしまえる。これが快適。

同じように、薄型の財布を開いた内側に小銭入れがあるタイプもありますが、お札と小銭入れを二つ折りにするので、見た目も実際も膨らんでしまいがちになるので、小銭入れが外側にあるタイプを選んで正解でした。

 

薄型の財布

 

日本の紙幣をマネークリップで挟んで入れても、はみ出ることはありません

挟み方はポケットの外側に全面を出す、お札入れに収納するのが一般的かもしれませんが、筆者の場合はお札を挟んで右側だけを収納するスタイル。

この方が複数枚のお札を数えやすく取り出すのもラク。お札入れの左側はレシートなどを入れるスペースとして使っています。

開いた状態で左右合わせて4枚のカードが収納できますが、上画像左にはキャッシュカードとクレジットカード、右側には運転免許証+保険証の2枚重ねと診察券を入れています。

ポケットまわりのレザーは柔らかいので、出し入れがしにくいといったこともありません。

 

薄型の財布

 

ボタンで留めるボックスタイプの小銭入れは収納スペースが広く、10枚以上の硬貨を入れてもかさばる感じはありません

初詣に出かけた増上寺のお守りも入れています。

 

薄型の財布

 

今回、お札を11枚、内側にあるポケットすべてにカードを入れ、小銭入れの反対側にある外側のICカードポケットに自宅のカードキー、小銭入れに数枚の硬貨、その内側にあるシークレットポケットにカードを1枚しのばせても、下画像のとおり、厚みが大きく膨らむことがありません。

薄型の財布

 

指で押さえてるじゃん、と言われるかもしれませんが、パンツの前ポケットに入れたら上画像程度になるかと思います。

 

ということで、Amazonのタイムセールということもあり、よくできた薄型の財布を2000円ちょっとで手に入れられたのはラッキーでした。

前の薄型財布を5年程度使っていたので、今回もこのGRAV マネークリップ 小銭入れ付き薄型財布を数年使うことになるかもしれません。

めでたし、めでたし、でした。

 

Source: Amazon

-ファッション
-,