PR カメラ

α6000に決定!APS-C、AFの速さ、ビューファインダー付き、動画60 fpsなどで選んだ

2015年4月19日

α6000に決定!APS-C、AFの速さ、ビューファインダー付き、動画60 fpsなどで選んだ

以前の記事「ハイエンドコンデジとミラーレスのどちらを買うべきなのか!?」で書きましたが、最終的にソニーのミラーレス一眼カメラ『α6000』を購入しました。

『サイバーショット DSC-RX100M3』と『α6000』を量販店で手にしてみたんですが、コンデジはいつでもポケットに入れておけるし、思ったときに撮れるのでよいのですが、そのコンパクトさ故にグリップ感がなくて、取材などでずっと一眼レフを使っていたせいか、安定感に欠ける印象でした。

一方の『α6000』はミラーレスなので当たり前ですが、ほどよいサイズでグリップ感がよく、イメージセンサーがAPS-Cと大きく、ウリであるAFがとにかく速い。しかも電子ビューファインダーが最初から付いていて、動画のフレームレートが60 fpsと滑らか。さらに、パワーズームレンズキットにしましたが、レンズが薄いのでバッグに入れても邪魔にならない。

そんなことで、『α6000』に決定!
価格.comで安値の推移を3月に入ってずっと見続け、発売から1年も経過しているのに価格の変動が小さくてタイミングを見計らってきましたが、キャッシュバックキャンペーンの締切の都合もあって、よきタイミングで購入しました。

α6000に決定!APS-C、AFの速さ、ビューファインダー付き、動画60 fpsなどで選んだ

4週間程度、週数回使っていますが、他のミラーレス一眼を使っていたわけではないので比較はできませんが、物撮り、屋外でのスナップ、ポートレートなど、思っていた以上に使いやすく、まだ使いこなすまでには至っていませんが、よい買い物だったと実感しています。

少し気になるのは、スイッチをオンにした後にレンズが飛び出るまでの起動時間。ちょっとタイムラグがあるような気がします。とはいえ、瞬撮したいことは希なので問題にするほどでもありません。多くのレビューにバッテリーの持ち時間が少ないとありましたが、これはいくつか用意しておけば解決できること。

ということで、このサイトで紹介するレコメンド・モノは、α6000で撮影することとなりました。

-カメラ
-, ,