PR ライフスタイル

無料でマンガや雑誌が読み放題になる、おトクな会員サービスを比較してみた

マンガや雑誌の読み放題に特化した有料サービスは、月額料金を支払えば充実したラインナップをくまなく読むことができます。

でも、お金を払ってまでは読みたくないけど、空いた時間にブラウザやアプリなどでサクッと読める無料の読み放題サービスがあれば使ってみたい

そこで本記事では、メインのサービスではなく、読み放題の付帯サービスが付いている、つまり無料で読み放題の特典が利用できる会員サービスをリストアップ、比較してみました。

 

スマホがソフトバンク、ワイモバイルなら、雑誌110誌以上が無料で読み放題 「Yahoo!プレミアム」

Image: Yahoo!プレミアム

Yahoo!プレミアムは、Yahoo! JAPANが提供する多彩な特典をフル活用することができる月額508円の有料サービス。

ただし、ソフトバンクとワイモバイルのスマホユーザーなら、月額料金不要で自動的にYahoo!プレミアム会員になることができます。

主な特典としては、Yahoo!ショッピングやPayPayモール、ZOZOTOWN、LOHACOでの買い物や、PayPayでの支払いでポイント還元率が大幅にアップ
国内バスケットボールのライブ配信・見逃し配信「バスケットLIVE」とパ・リーグ主催の1軍公式戦を全試合ライブ・見逃し配信する「ベースボールLIVE」の無料視聴。
スマホの写真や動画、連絡帳などのデータを容量無制限で自動バックアップする「Yahoo!かんたんバックアップ」など。

本題の読み放題に関しても「読み放題プレミアム by ブック放題」特典があり、週刊誌やファッション、ビジネス、モノ・ガジェット、スポーツ・アウトドア、趣味・グルメ・美容、マンガ雑誌など、110誌以上の雑誌が追加料金なしの無料で楽しむことができます

筆者がよく読んでいる雑誌は、20-30代に特集誌面の企画・ディレクションを担当していた「Begin」「Men's EX」、「Mac Fan」「DIME」「モノ・マガジン」「Goods Press」「Get Navi」などのモノ・ガジェット系、「サッカーダイジェスト」「サイクルスポーツ」「BE-PAL」などのスポーツ・アウトドア系、たまに「男の隠れ家」「ニューズウィーク」「Wired」などなど。

パソコンのブラウザで読んだり、iPhoneやiPad、Android専用のアプリで読んだりできますが、よく利用しているのがiPad Pro。
マウスを使うより、雑誌と同じように指だけの操作で簡単にページがめくったり戻したり、写真を拡大できるのでサクサク読めてがとても便利です。

Yahoo!プレミアムの読み放題サービスはこちらから!

 

Amazonプライム会員なら、数百冊の書籍やマンガ、雑誌が無料で読み放題「Prime Reading」

Image: Amazon

月額500円、年額4900円で多彩な特典が得られるAmazonプライム

購入商品のお急ぎ便・日時指定が無料、会員特典対象の映画やTV番組が見放題になる「Prime Video」、200万曲が追加料金なしで聴き放題の「Amazon Music Prime」、カメラやスマホで撮影した写真が何枚でも保存できる「Amazon Photos」など、日常生活をより快適にしてくれるサービスが無料で体験できます。

本題の読み放題に関しては、「Prime Reading」の特典があり、対象となる数百冊以上の書籍、マンガ、雑誌がいつでもどこでも無料で読み放題で楽しめます。

筆者が読んでいるのは、iPhoneやiPad、Macなど実際に使っているアップル製品の活用法をまとめたムック本、WordPressやアフィリエイトなどの関連書や気になるビジネス書.

Yahoo!プレミアムの「読み放題プレミアム by ブック放題」では読むことができない、週刊アスキー、MonoMax、ターザン、Casa BRUTUSなどの雑誌。

マンガの充実度は、ほとんど読まないのでわかりませんが、チェックしてみる価値はありそうです。

Amazonプライム

 

ここからは、まだ利用したことがない“読み放題の付帯サービス”があるエンタメ系サブスクサービスを2つご紹介します。

 

国内外の映画やドラマ、アニメなど22万作品に加えて、雑誌が読み放題になる「U-NEXT」

Image: U-NEXT

U-NEXT」はサブスクの動画配信サービスとして人気が高く、洋画/邦画/海外ドラマ/韓流・アジアドラマ/国内ドラマ/アニメの作品が22万タイトルと、その数は国内有数。

特徴的なのは、月額2189円で動画作品が見放題に加えて、150誌以上の雑誌が読み放題となり、最新作のレンタルやマンガの購入、映画チケットへの交換に使える1200円分のポイントが毎月付与されること。

たとえば、昨年公開された映画「マトリックス レザレクションズ」は399円(ポイント)でレンタルが可能。「週刊ヤングジャンプ」を400円(ポイント)で予約するなど、自分の好み次第で自由に活用できます。

本題の読み放題サービスに関しては、20代〜、30代〜、40代〜の女性ファッション誌やライフスタイル誌が充実

男性向けでは、ほかの見放題サービスでは登場していない雑誌が多く、たとえば、「Safari」「UOMO」「OCEAN'S」「MEN'S CLUB」など、ファッション誌や、「GQ」「ゲーテ」などの男性スタイル誌、「GoodsPress」「家電批評」などのモノ・家電系雑誌、「週刊ダイヤモンド」「週刊東洋経済」「日経トレンディ」「Forebes」などのビジネス・IT系雑誌、「週刊現代」「週刊ポスト」「週刊おプレイボーイ」。ほかにも、「女性セブン」「女性自身」「Friday」「FLASH」など、週刊誌・月刊誌、写真誌と群を抜くラインナップとなっています。

筆者はまだ未加入ですが、調べていくにつれ興味が湧いてきたので、まずは31日間の無料トライアルを試してみようかと思っています。



 

月額976円で7万本以上の動画が見放題、160誌以上の雑誌が読み放題になる「FODプレミアム」

Image: FOD

フジテレビが運営する「FODプレミアム」は、フジテレビの過去・現在の動画作品だけでなく、オリジナル作品や海外ドラマなどの人気作が見放題、コインやポイントで最新映画がレンタルできるサブスク動画配信サービス。

見放題となる作品数はU-NEXTには劣るものの、月額料金が976円と安く、本題の見放題サービスに関してはラインナップが充実しているので、見たい作品が多くあり、読み放題も含めて月額料金を安価で済ませたい人におすすめできるかもしれません。

読み放題サービスの詳細は、会員となりログインしてみないとわかりませんが、ファッション、ビジネス、週刊誌などが160誌以上も揃っているそうです。

また、ポイント付与の特典は、毎月の登録日に100ポイント、毎月8の付く日にバナーを押して400ポイントの付与があり、電子書籍購入時・利用ポイントから20%分のポイントを還元。

貯めたポイントは、レンタル作品やマンガの購入などに活用できるそうです。

こちらも初回2週間の無料トライアルが用意されているので、見放題・読み放題を試してみようかと思います。

ちなみに、会員登録不要の「FOD見逃し無料」では、放送中の人気テレビ番組を無料で配信されているので、フジテレビの気になる番組を見逃した場合には便利かもしれません。

 

ということで、今回はメインではないけど、読み放題の特典が付いているサブスクサービスをピックアップしてみました。

元々フリーランスなので自宅で仕事をすることが多く、東京ローカルに引っ越してから都心に行く機会が減ってきたので、気分転換と情報収集のために雑誌を含めた読書の時間を増やそうかなと考えています。

機会があれば、読み放題に特化した有料のサービスもリサーチしてみたいと思います。

 

Source: Yahoo!プレミアム, Amazonプライム, U-NEXT, FODプレミアム

-ライフスタイル
-, , , , ,